スポンサーリンク

2020年最強の食べるべき開運グルメ「菱はなびら餅」はどこで買える?

古くからお正月には縁起物を食べるという文化が日本では浸透しています。

「新説!所JAPAN」で2020年最初のお正月に食べたい開運グルメとして「菱葩餅(ひしはなびらもち)」が紹介されました。

菱はなびら餅」は、毎年恒例となっている天皇陛下が召し上がる本膳の三品のうちの一品で、このお餅は令和初のお正月にピッタリだということなんです。

「菱はなびら餅」とはどんなお餅?

そもそも平安時代の朝廷で、長寿を祈る歯固めの儀式で出された鏡餅が始まりです。

それが明治の初めに御茶菓子として食べられるようになり、現在の形になったものなんです。

「菱はなびら餅」には縁起が込められている

紅白の丸餅と菱餅が重なっている事で、〇が男性◇が女性を表しこの二つを合わせて夫婦円満という意味が込められている

根をはるという意味のゴボウが包まれており、ゴボウには京都の雑煮に見立てた白味噌あんがのせてあります。

「菱はなびら餅」は春の喜びの象徴でもある「梅」の花に似ています。

令和の元号は万葉集から引用されており、万葉集の歌には梅が詠まれているので、令和最初のお正月に食べると縁起の良い物といえるでしょう。

「菱はなびら餅」は通販出来る!

「菱はなびら餅」は年末年始限定老舗和菓子店などで購入することが出来ます。

番組では「たねや」さんの「菱はなびら餅」が紹介されました。

たねや:菱はなびら餅・・・3個1,080円(年末年始限定)

菱はなびら|季節菓子|たねやのお菓子 | たねや

「たねや」では通販で「菱はなびら餅」を購入することが出来ます。

また、「菱はなびら餅」は色々な和菓子店が年末年始に販売しています。

羊羹で有名な和菓子店「とらや」さんでも12月29日(日)より「菱はなびら餅」が順次販売されるので要チェックですね。

【12月29日より順次販売】 花びら餅 とらや

最後に

通販やお近くの和菓子店を訪れて「菱はなびら餅」を購入してみてくださいね。

縁起物の「菱はなびら餅」を食べたら2020年いいことがあるかもしれませんね!

私も年末は買い出しに行くので、「菱はなびら餅」を買ってお正月に家族みんなで食べたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする